Loading...

日本の良いお店を世界へ広げる。


2013年に「和食」がユネスコ無形文化遺産に登録されて以来、
日本の風土が長い間育んできた日本料理は世界的なブームとなり、
全世界のほとんどの都市でJapanese Restaurantが増え続けています。
しかし、一方では、ブームに便乗した、和食とは名ばかりの怪しいお店も少なくありません。

不動産流通事業と飲食事業を展開してきたUneedsでは、
日本の本当に良いお店を正しく世界へ広げていくというコンセプトのもと、
優良な投資案件を探す投資家と、FC展開に意欲のある企業やオーナーをつなぐ、
フランチャイズ・マッチング・サービス「ユーカメイ UKaMei」を提供しています。
Project Image

フランチャイズ展開のメリット

Project Image

「フランチャイズビジネス」とは、
個人または法人がフランチャイズ本部企業と契約を交わし、事業を運営する経営モデルを指します。
その最大のメリットは、日本全国のコンシューマーに対し、
大きな知名度のもと、均一の商品やサービスの提供ができることです。
新規雇用の創出によって地域社会の活性化に貢献でき、
比較的低予算でビジネスの多角化・多様化を図ることができます。

短期間に一気に規模の拡大が可能となる。

直営店を出店するよりコストを抑えることができます。店舗や事務所の要員を多数抱え得る必要がなく、労務管理や資金管理の業務が軽減されます。本部と店舗の分業のメリットが得られます。

事業展開をスピーディに進めることができる。

フランチャイズ本部の経営資源だけでなく、加盟店側も単独資本で人材や投資を行うため、事業展開に勢いが出ます。加盟店が増えることで、本部のロゴマークや商標を全国で見かける機会が多くなり、自然と知名度が高まっていきます。フランチャイズのスケールメリットを活かすことができます。

キャッシュフローが潤沢になりやすい。

加盟金やロイヤリティ、加盟店への商品販売などの入金は原則、現金取引(オーピンアカウント、短期の売掛期間などもあり)ですから、キャッシュフローがスムーズになります。

スケールメリットが得られる。

店舗数が増えれば増えるほど、スケールメリットを活かした商品仕入れやチャネルリーダーの立場を構築し、有利に販路を確立することができます。

短期間に一気に規模の拡大が可能となる

直営店を出店するよりコストを抑えることができます。店舗や事務所の要員を多数抱え得る必要がなく、労務管理や資金管理の業務が軽減されます。本部と店舗の分業のメリットが得られます。

ナレッジマネージメント効果が得られる。

本部にも加盟店側にも、成功事例やアイデア、工夫が生まれ、それらをフランチャイズパッケージに採り入れることで、有効に業績を上げていくことができます。ノウハウの共有ができることによって、より効率的な運営が可能となります。

よくあるご質問

Project Image
本部分の加盟金は1.500.000〜2,000.000円
本部分のロイヤルティは5%です。
UKaMeiは、主に海外に在住する外国人投資家をターゲットとしています。運営は、Uneeds株式会社が行いますので、漏洩するリスクは極めて少ないといえます。
人材の育成と教育、トレーニング等において、プログラムの提供をはじめ最大限の協力をすることです。店舗間のバラツキがないよう、商品(メニュー)の品質を一律にするなどが挙げられます。
 その他のご質問はこちらまで ➡︎ info@uneeds.jp

CONTACT

ADDRESS

Esute 203
2-22-7 Kitaueno Taito
Tokyo 110-0014, JAPAN

PHONE

TEL + 81 3 5830 7650
FAX + 81 3 5830 7651